PCR検査は自費ならいくら?検査簡易キットのメーカー紹介

コロナウィルス簡易検査キット コロナウイルス

PCR検査は誰でも受けることができるものではありません。
でも自分が武漢コロナウィルスに感染しているか調べてみたい!そう思ったときに検査キットがあると便利ですよね。
また海外に渡航しなければならない時、自分が不調でコロナに感染しているか調べたいというときなどにも検査キットはとっても便利ですよね。
ではコロナウィルスに感染しているかどうかを調べる検査キットについて調べてみました。
コロナウィルスの抗体を調べる簡易検査キットはPCR検査とは違い鼻の奥の粘膜からウィルスを採取するのではなく、血液から抗体を調べるものです。

PCR検査は自費ならいくら?

検査キットは1万円以下です。
心配なら通販で購入できる価格ですよね。

採血して新型コロナウィルスの抗体があるか、ないかを調べます。
どれもかかる時間は10分~15分と短め。
特別な知識も必要ないのでかんたんに調べることができます。

以前は感染初期のウィルスの検出が難しいと言われてきましたが、これらの簡易検査キットは感染時に体内で生成される抗体を調べるので感染初期でも判定が簡単にできます。
感染後長期間にわたり多く生成される抗体「IgG」と感染の初期に生成される抗体「IgM」のことで、それらの両方を調べるため精度が高い検査キットです。このキットでは過去に感染していたか、現在感染しているかを同時に調べることができます。

検査簡易キットのメーカー紹介

新型コロナウィルス 感染症(COVID-19) 抗体IgM IgG 新型コロナ抗体検査キット10回分(1箱)

10回分で65,000円。1回分なら6,500円です。

8月中旬より順番発送 新型コロナウイルス IgG/IgM 抗体検査キット (CE認証、高精度)
8月に発売される簡易検査キット。1回分5,120円と早めに販売されている商品と比べて安くなりました。

医療相談付きの検査キット

こちらは5分程度で判定できます。
採血してその場で結果がわかります。
新型コロナウィルス抗体判定キット付き遠隔健康医療相談
5分で新型コロナウィルス抗体が判定できる!

高熱が出て保健所や医療機関に相談する前に自分で確かめたい人はこういう簡易検査キットを使ってみるのもいいかもしれませんね。結果が陽性であったらすぐに都道府県のウィルス対策の窓口や保健所などに連絡してくださいね。

海外に出張しなくてはならないときなどはこのような簡易検査キットを持っていくのも手だと思います。

コメント